「車を売る」とは?


皆さんは、ご自分の車を手放したことはありますか、また、今もっている車を手放そうと考えていますか?
さて、車を手放す、つまり「車を売る」という行為に対して考えてみましょう。
そして、今持っている自分の車をどうすれば、1円でも高く売ることができるか、その方法を探ってみたいと思います。

まず、初めに「車を売る」とは、一体どういうことなのでしょう。

①急なお金が必要になり、仕方なく車を手放す
②車検が近づいたが、車検を受けるのには修理個所が多く、使うことが少ないので手放すことにした。
③任意保険の継続の時期が来たが、複数台数車を持っているので、1台処分したい
④会社の転勤で、都会に行くことになり、当分帰れない為に処分したい
⑤海外への赴任の為、留守中誰も預かって管理してくれる人がいない
⑥車の持ち主が死亡したが、相続をするものに車を所有する意思がない
⑦車の持ち主が無くなって、遺産相続で売ったお金を分配する
⑧会社の倒産により、車を処分して返済に充てるため
⑨外国人が日本国内に居留中(帰化)に購入。本国へ帰る為売却。
⑩交通事故を起こし、無保険の為修理代が出ず、止むなく車を売却する
⑪車をローンで購入したが、思っていたより維持費がかかり返済が不能になりそうな為処分。
⑫自動車が盗難に遭い、だいぶ経ってから出てきたが、外観の損害がひどいため処分
⑬結婚するが、記念に親が新車を買ってくれるので、不要になった車を売る
⑭新車又は中古車の購入の代金として充てるため
⑮健康を維持するため、自転車通勤を行うので車が不要になった
⑯病気をして、全く車に乗らなくなった、又は病気で入院、退院しても乗らない為
⑰高齢になり、免許証を返納し、今後は車に乗ることが無くなった為
等々、実に様々な動機が有ります。

中には、全く価値が無くなった車が有るかと思えば、どうしてもお金が入用なケース迄、車を手放すという行為には、様々な側面があり、また人生が垣間見える事が多く有ります。
でもどのようなケースであれ、やはり1円でも高く買ってほしい、言い方を変えれば、それまで大事に乗ってきた車の値打ちを安く見られるのが嫌だ。とういう気持ちも有るでしょう。
では、そんな持ち主の希望を添えるような売り方や、売り先について考えてみる事にしましょう。
まずは、査定に行く前に、愛車の掃除をしませんか。簡単な水洗いでも構いませんが、外観の泥はねの跡や、汚れを奇麗にし、室内を簡単に整理しましょう。

人気記事:「査定金額」と「相場」の違い