マイカーオーナーへの道 自賠責保険と任意保険


自動車を注文すると、諸費用の中に
自賠責保険の項目があります。

そして、そこには
金額が〇〇円と書いてあります。

ムムッ、これはなんだ?

実はこの自賠責保険、正確には
自動車賠償責任保険と言いまして
自動車を道路上で運行する場合は
この保険に加入しなければ、
道路を運行してはならないと
道路運送車両法という法律で
定められているのです。

そのため、別名を強制保険
または自賠責保険とも言います。

そう、自動車を運行する場合は
必ず加入しないといけない保険で、
役所などで臨時ナンバープレートを
借りて車を移動する場合でも、
この保険に入ることが、
法律で強制的に決められています。

車検を受けるときには、
必ず加入しないと
車検を受けることが出来ません。

ただしこの保険、
万が一交通事故を起こした場合の
損害賠償の金額は
人身事故で最高3000万円です。

※重度の後遺障害の場合は、
最高4000万円までとなっています。

えっ? たった3000万円!

そうなんです!
たった3000万円しか
自賠責保険では
見てもらえ無いのです。

しかも死亡事故と後遺障害のみに
適用される保険です。

上の表を確認してください。
怪我の場合には
最高120万円しか保証がなく
しかも、物を壊したり
相手の車の修理代や、
自分の車の修理代はでません。

もし万が一
事故を起こした場合で、
相手から損害賠償を
求められたら、
全く足りないのは
自明の理ですね!

※上記保険料は、現時点のものです。
変わる事があるので注意してください。

自賠責保険の保険料は、
上の表の通りで自家用自動車が、
5ヶ月で28,790円となっていますね。

保険料は安いけど、
保証が満足で無いですね!

そんな問題を解決するのが
自動車の任意保険なのです。

次回はこの任意保険について、
考えましょう。