マイカーオ―ナーへの道 車庫証明のとり方について(1)


車庫証明とは一体なんでしょう?

自動車が日本に出現した頃は、
自動車を乗る人はお金持ちが多く、
大きなお屋敷に住んでる人ばかりでしたので、
車庫はあったのですね。

それがモータリゼーションの発達により
道路に車がはみ出すようになりました。

交通の妨げになることから、
保管場所の確保が求められるように
なったわけです。

始めの頃は、
使う人の住んでいる場所から
半径500M以内に確保する事が条件したが、
現在は、半径2キロ以内と
緩やかになりました。

この半径2キロ以内とは
地図上で自宅または住んでいる場所を中心に
半径2キロの円を描き、
その円内であればOKということです。

随分と緩やかになったように
思われますが、
大都市ではこれでも
駐車場を確保するのは困難です。

自宅にガレージがある場合は、
そこで車庫証明を上げればすみます。

でもアパートや賃貸マンション、
会社の寮などに住んでいる場合は、
困難です。

そんな場合は、
駐車場を借りる必要があります。

自宅で申請する場合と、
賃貸で申請する場合とで、
準備する書類がかわってきます。

次回はその2つの場合を
取り上げます。