マイカーオーナーへの第一歩  サインする前に、選んだ車の最終チェック!


車の車種は絞り込んだ、そして値段と年式と距離と、車の色も気に入ったのが見つかった!

勿論、この車の装備も、申し分ない、
諸費用を含めた総額も予算の範囲にハマっている。

ナビもある、ETCも勿論の事
また、シフトも楽らくの、オートマフル装備
キーレスにHID・DVDにCDと
望みのものがついていて
この金額!

支払い方法も決まった。
早速 契約書にサイン。

と、その前に
もう一度、車をチェックしましょう。

えっー?!
と、驚かないで下さい。

本当に、その車で本当にいいのか、
徹底的に、見ておきましょう。

まずは、もう一度外回りのチェックから。

キズ凹み、車体の色ツヤが部分的に
僅かに変化している箇所は無いですか?

タイヤハウスの前後の隙間を、左右ともに
比べてみて、大きな差はありませんか?

ドアを全て開閉してみて、変な音はしませんか?

ボンネットを開けて、エンジンルームを
上から覗いてみましょう。

水が漏れたようなアトや
オイル漏れを起こしたような、
汚れた箇所はないですか?

ボンネットフードのヒンジのボルトを
ゆるめた跡はありませんか?

トランクもしくはリアゲートを開けて、
ゲートの取り付け部分のボルトに
ゆるめたようなアトは、見えませんか?

何が、言いたいのかって?

これだけでは、わかりませんが、
要するに、クルマの前後部分の修理のアト

※写真のように
フェンダーの固定ボルトも見て置きましょう。

ドアやフェンダーなどに、塗装のアトが無い事を
確認して置くといいです。

もし、あれば事故を起こしている可能性が
少しは、あるということです。

また、中古車販売店によっては、
小さなキズや凹みは現状販売として、
修理を全くしてくれない販売店もあります。

納車してから、それが気になっても
もう遅いですね。

どうしても気になる凹みやキズは、
契約時に相談すれば、
納車までに修理して貰える場合もあります。

タイヤの残り溝も、気になるようでしたら
契約のまえに、交換できるか
たずねてみましょう。

とにかく、中古車を買う場合は、
必要以上にチェックして疑問点などは、
納得行くまで確認しましょう。

その上で、納得したら契約書に
サインしましょう。