中古車をお得に手に入れる方法 人気オプションがついてない標準装備 のクルマを選べばお得です


クルマ屋さんによって、表示の方法は

違っているかもしれませんが、

フロントガラスのプライスボードに
販売価格や車名、グレード、年式、走行距離
等々、表示しています。

またポップを使って、そのクルマの特徴や
オプションなどを表示している店もあります。

このポップには、
その車の持ち味やウリを表示し、
お客の買い意欲を高めようとしています。

例えばワンオーナーや禁煙車
走行〇〇だけ! 走行まだまだこれから!
など。

でも、それ以外にも
人気のある社外品アルミや
社外品のナビ、サンルーフ、
革張りシート、ヘッドレストモニター
などの他に、純正オプションで高額なものや
最近、傾向として安全基準のアシストブレーキや
女性に優しい装備品がいっぱい。
車庫入れラクラク、アラウンドビューモニター
など、キリがありません。

こういった、ポップ札が多いクルマは
概して少ないクルマより、
売値は高い傾向にあります。

中古車に贅沢を求めないのであれば
エアコン、パワステ、パワーウインドウ
キーレスなどの基本装備か、
少し上を行くのであれば
ABS、横滑り防止装置、
運転席、助手席、サイドエアバック。
最低でもこれくらいあればよしでしょう。

高額なオプション装着車は
当然、値段が高くなります。
地球環境に優しいアイドリングストップや
安全面からは、衝突被害軽減ブレーキ
クルーズコントロール
盗難防止装置 パーキングアシスト
障害物センサー 前後カメラ
電動リアゲートやデンドウスライドドア
などなど、自動で何でもかんでも
クルマが勝手にやってくれるのは
確かに楽なんですが、全てはコンピューターが
動かしています。
壊れたら修理代が高くつきます!

イモビライザー 
これが壊れたら10万円以上の
出費は間違いありません!

楽だからといって
あまりにも楽を求めるのはご用心!

財布にもよくありませんよ。

オプションの少ない標準装備の中古車を

探したほうが、ゼッタイお得な買い物です!