中古車をお得に買う方法 走行距離の目安を見直す?


中古車をお得に買いたいのなら

いま、希望している走行距離を、
少し多めに設定して見るのも、
いい考えかも?

なぜなら、みんなが考えることは
程度が良くて、色目も良くて
装備が良くて、走行距離が少なくて
年式も新しくて、現行モデルに近いのが
いいでしょう?

これプラスかっこいい車かな?

でも、全ての条件を満たす車で、
あなたの予算の範囲内にピタッと来る車が
何台あるでしょう?

大抵は、どこかで引っかかりますね。

そこで走行距離を、想定している距離よりも
多めにして、探したらどうでしょう?

例えば、走行距離が2万キロ以内のクルマを
4万キロ以内の範囲で探して見るとか

いや、もう少し譲って5万キロ未満まで
許容範囲を拡げて見るとか
すればどうでしょう?

クルマの値段がグッと安くなりませんか?

そうなんです!

今のクルマは、昔のクルマと違って、
簡単には壊れません。

昭和50年代~60年代になる頃に作られていた
クルマは、故障が多かった記憶があります。

そのためメーカー保証も短かった記憶があります
一般保証が3年間5万キロしか無かった時代の話です。

ところが、今は期間は5年間
そして走行距離もなんと10万キロまで
保証が付いているのです。

ですから少しばかり走行距離の多いクルマを
購入しても何ら問題はないのではと思います。

まして予算が抑えられるのです!

こんなお得なことはないでしょう!!

走行30000キロ以内でないと絶対、いやだ! 
なんて、頑張ると高い買い物になりますよ。

ワンランク下げた車選びが、
賢い買い方だと思いますよ。

勿論、お金に余裕があれば、好きな買い方で

いいんですが・・・