中古車を安く買う方法


方法2、 高年式の車は選ばない!

中古車を選ぶ時に注意しないといけないのは、

高年式の車を買うと

自動車取得税を支払うことになります!

勿論、金額は車種や、同じ車種でも

グレードによって変わってきます。

でも、でも、この取得税は

安くても1万円前後の税金がかかるのです!!

この自動車取得税を払わないためには

最低でも

5年落ちより、古い車を選ぶ事です。

普通で考えると、

新車登録から2年落ち、又は3年落ちを

選びそうですね・・・・・?

そうなのです、3年落ちで、

新車から一回目の車検を受けていない車や

又は車検を受けたばかりの車などですね!

でも これだと取得税がかかります!!

車検に関しては

5年落ちでも、同じことがいえます

5年目で2回目の車検が未だの車があったり

2回目の車検を受けたばかりの車があります

これだと、もうけものですね!

そうなのです、新車登録から5年目で

しかも、車検を受けたばかりの車だと

重量税や自動車税がお得になり

加えて取得税が0円なのです!!

そして・・・車検が長いと

2年近く、車検を受けずに乗ることができます。

中古車を選ぶ、2つ目の賢い買い方を説明しています。

このように、車を選ぶ視点を少し変えるだけで、

購入時の費用が、ずいぶんと変わってきますね。