中古車をお得に買う方法はコレだ!


中古車を安く、お得に買う方法を調べてみました。
その方法とは次の方法です。

方法1.第一は車検が長く残っている
中古車を選ぶ事が大事!!

理由1、車検が全く無い車、即ち『車検受け渡し』と
プライスカードに書かれている
車を購入すると~。
車検整備費用は、
車を買った本人の負担となるため

整備代として車検整備費用が
かかってきます

ほかには~
自動車賠償責任保険
自動車重量税
自動車税
などの税金と保険料がかかります!

つまり、『車検受け渡し』の車を買うと
車検整備費用+自賠責保険料+
自動車重量税+自動車税(登録月計算)
=○○万円!

ちなみに、平成21年式 ホンダ フィットを例にすると

車検整備費用 25,000円(部品代込みと仮定)
自賠責保険  28,780円(25か月)
重量税    24,600円(1.5t未満)
自動車税   9,600円(12月登録) 年間自動車税は34,500円
合計     87,980円

どうです!車検が無い車を(車検2年付き)と表示された車を買うと、
フィットのようなコンパクトカーでも、

これだけの諸費用がかかります。

理由2 車検が長く残っている車を買う場合は、
車検整備費用や自賠責保険料や
重量税そして自動車税がかかりません。

※会社によっては次の車検の時期までの、
自賠責保険を月割で請求したり、
自動車税の未経過分として翌年度の3月までの
金額を請求してくる場合もあります。
この場合でも、月割で計算してきますので、まるまる
24カ月分を支払うより、安くなります!

つまり、車検が24カ月より短い分
安く買えるのです!!

このように同じ車種を選ぶ場合でも
車検が残っている車で、
しかも出来るだけ長く残っている車を買う方が、

1万円でも中古車を安く手に入れる
コツなのです。